その他不確定事項

某人気オンラインゲームのキャンギャルが告発! まとめ

内部告発というものと直接の関係はありませんが、こちらに届いた情報をひとつ紹介しようと思います。元GM筋(本人ではない)だそうで、知られてもあまり問題の無いもの、なのだそうです。

内容を要約するためにQ&Aに近い方式にしていますが、本当はメールに文章、というかたちで届きました。

GMの概略
GMは、正社員が3交代制(夜勤あり)で務めている。
正社員のため四六時中サーバ監視は出来ないが、夜勤であれば時間も空き、BOT・スタック報告にはすぐ対処できる。
雑誌記事について
GMにはほとんど権限は無い。レアアイテムの生成も(現役の時は)許されなかったのだが……今は違うかも知れない。わからない。
BOTへの対処をしているというのは信じられないが
スフィンクスDには対処不可能なタイプのBOTが存在する。対処するとプログラムにエラーを起こしてしまう(詳細不明)。現在開発元が対策パッチを作成している。
サービスと料金の兼ね合いについて
当ゲームの参加費程度(1500円/月)であれば、仕様としては満足以上のサービスなはず。また不満意見のほとんどは、ユーザー同士の争いを社に押しつけてくるものばかりである。
ユーザーの平均年齢が低いということか
正確な統計は知らないが、中高生の割合が一番多いと聞いた。

事実関係は、社員でもなければプレイヤーですらない私には分かりませんし、追求もできないのですが、こういう話があります、ということです。

TAL (tal@quadspace.net)